レゴ de 可変翼飛行機【改造版】

先日レゴで制作した可変翼飛行機ですが、実は重大な欠点があったので改造してみました。

今回最大の改造ポイントは翼の付け根部分です。旧型では1マス×1マスのオレンジブロックを無理矢理回転軸として使用していましたが、当然構造上脆くなります。これを新型では可動パーツに置き換え。実は小学生時代のオリジナル版ではこの可動パーツを使用していましたが、手元になかったので妥協していたのです。しかしやはり気になるので新たにパーツを取り寄せてみました。
さらに円柱ユニットがその上をスライドする滑らかなパーツも、機体本体と色を統一することでより洗練された見栄えに。

翼から延びる「挟みユニット」の立体交差も互い違いになるように改良。円柱ユニットの色も本体と統一し、ハイセンスな色彩設計を実現。

パイロットの帽子は、ビビットな赤とシックなブルーをご用意。その日の気分で自由なコーディネートが可能に。

改造版を実際に動かすとこんな感じです。静かで滑らかな可動を実現することで、上質でラグジュアリーなレゴ体験があなたのものに。

という訳であなたも可変翼飛行機、作ってみませんか。