哀悼

99歳で初の詩集「くじけないで」を出して大ブレイクしてしまった詩人、
柴田トヨさんが亡くなられたそうです。

僕自身もこのサイトも日記も基本サブカル系でひねくれ気味なので、
ああいう皆に愛されまくった詩集のことを書くのは恥ずかしいのですが、
とにかくこの詩集だけは買いました。

詩も勿論、
凄く素直に始まってふと天才のような飛躍がある感じで素晴らしいのだけれど、
ひねくれた日記なりに業界風のことを書くと、
とにかく朗読が圧倒的に素晴らしかったと思います。

声質によりそれぞれの良さがあるとかそういうことを全部踏まえても、
これだけ上手いナレーターはそういません。
というか、そもそもそういうレベルではなく、
昨年末の紅白で美輪明宏が話題になりましたが、
それに勝るとも劣らない声の説得力です。

今の日本の二次元だとかボカロの人気は、
皆が実在のタレントやら音楽業界やら、そもそも人間やらを
ちょっと嫌になってしまったことの裏返しかもしれませんが、
そういうやさぐれてしまった何かすらひょいと救えるような声です。

こういう、日本のお母さんみたいな人が、とても必要とされていて、
皆を癒したということでしょう。

仕事部門、趣味部門

昨年末、仕事の一瞬の合間にニコニコ動画に新作を投稿しましたが、
その合間は本当に一瞬だったようで、
その後に着手したものが4本ほど先日終わり、
更にその後、石井呼吸器内科の新作の撮影が終わりました。

ところでそのニコニコ動画新作ですが、
お蔭様で1000回くらいは聴いて頂けたようで大変嬉しいです。
勿論全っ然大した再生数じゃないのですが、
大前提として趣味で、(曲づくりは)素人なので、自分としては嬉しいのです。

そもそも自分の作品は映像に較べ曲がスルーされる宿命があったのですが、
今回はそうでもなかったのが意外でした。
それはたぶん、僕の曲作りの腕が上がったのでも、映像が下がったのでもなく、
ニコニコの平均的な映像の水準が激上がりしたせいでしょう。
よってあの程度の映像は既に普通で、悪目立ちしなくなったのだと思います。

それも含め満足はしているのですが、同時にやはり、
今後もっと多くの人に聴いてもらいたいというのはあります。
その為には、学業そっちのけで投稿している学生ボカロPさんとかに
伍していかなければいけないので、
ある程度仕事そっちのけにする必要がありますかね…。
これは全ての趣味に言えることですが…。

まつがい初め

昨日の年賀状、今気づいたけどスペルミスしてる~!!あああ~!

送ってしまった方すいませんでした。
やっぱ小一時間ででっちあげるとダメだね~。

でも、こういうミスは書ける…。
自分(ともらった方)以外に影響ないから…。
書けないミスもある…。
どんなミスかは、勿論書けない…。

2013年・年賀状

日記をリニューアルしたばかりで記事数も少ないので、
なるべくマメに更新してみるテスト。

nenga2013

今年の年賀状デザインです。
実は個人的には喪中なのですが、事業者としては、
僕個人の事情はあまり関係ないので作成することに。

基本的にはこのブログのデザインと同じカラフルな感じで、
現在ニューアル作業中の本サイトもそうなる予定です。
リニューアル作業は年明けオープンが努力目標なので(前々回参照)、
たぶん圧倒的に前倒しで完成すると思います。

昨年は…

ちょっと遅めですが昨年の総括を。
一昨年の総括として、楽しいことこの上なかった、と書いた記憶がありますが、
昨年はより一層そんな感じでした。

案件の数も増え(その多くはオンエアのみでウェブには載っていないのですが)、
そのひとつひとつが、どこかで100点満点中120点でなければいけないのが
この仕事の難しいところですが、まあ、ある程度はやれていたように思います。

また最近は、
フリーランスでありながらクライアント側チームの一員的な、
或いは中間管理職的な?立場で動くことも多いです。
そういうグループワークは昔物凄く好きでしたが、
一時期ちょっと避け気味で、今は更にもう1周回って、
グループワークも楽しいな、と思うようになってきた感じです。

世の中はいまだに不況ですが、
それでも創造的に発展的に仕事をしていくことは可能だと思います。
その為に必要なのは、作品を作りたい気持ちとか非常にシンプルなものであって、
それさえあれば全てOKとは言いにくいけれど、
でもまあ根本的にはそうなんだと思います。