代表作

先日自画自賛していた写真ですが、インスタに出したところscreen_archive(というインスタ上で開催されている写真コンテスト)にフィーチャーして頂きました!さすが分かってくれる。

ちなみにインスタにはこれ以外にも常時開催の写真コンテストが沢山あります。それらのコンテストにフィーチャー頂いた写真を以下に再掲載します。「#平成最後に自分の代表作を貼る」というタグをSNSで見かけますが結局これらが写真部門での自分の代表作ということになるのかと。

勿論、評価が伴わなくても自分としては代表作なんだ、みたいなことはあって良いと思いますが自分の場合ありません笑。つまり世の中はちゃんと見るべきところを見てくれているし、逆に言えば誤魔化しが効かないし、それらの尺度を追い越すほど自分は前衛的ではない、ということかと思います。




スナップ

打ち合わせ中のお相手の手元。撮る予定ではなかったけれど「あ、これはキレイかも」と思って撮るスナップの説得力やばい。



Instagramを更新しました

インスタギャラリーはこちらから。
今回も写真だけの予定だったのですが、その場の勢い(?)で急遽ムービーも撮りました。こういうムービーって重くも深くもないのだけれどお菓子のような存在価値はあるのではないかと。





Instagramを更新しました

今回は合計7枚。インスタギャラリーはこちらから。

当初写真だけ撮る予定でしたが、このモデルさんは動画もいけそうだなと思ったので急遽ムービーも作りました。即興でもわりとどうにかなる笑。写真ともども好評で嬉しいです。




Instagramを更新しました

今回は合計7枚。インスタギャラリーはこちらから。

今回はモデルでもあり研究者でもある青木志保子さんとのコラボです。
当初想定していた屋外スポットが曇天光不足により総じてサマにならず、日頃撮らない場所で撮ったら案外良かったというシリーズ。いつにも増してアドリブなので、最後の1枚とかいかにも落ち着いて撮れてない感じなのですがそこが気に入っております。