釈お酌

ちょっとご無沙汰でした。

記憶の隅にひっかかっていて、
ずっと観たかった動画をyoutubeで探すと見つかることってありますよね。

自分もつい先日、決定版を見つけました。
2002年に発売された「釈お酌」という最先端ロボットがあるのですが、そのPV。
これを当時東急ハンズの売り場で見かけて、
サビは勿論頭に強烈にインプットされ、
是非もう一度観たいとたまに検索していたのですが見つからず、
先日数年ぶりに検索したら、なんと奇特な方がアップしてくれていました。

もうね、素晴らしいです。
作詞までして頑張っている釈さんや、
商品説明のハイテク風という名のチープなCGも良いけれど、
何より酔っ払いダンサーズの、
自分の役割をやりきってる感が大好き過ぎてやばいです。

自由人が多い映像業界の人すら、
結局ハリウッドが最高だ等の固定観念に捉われがちですが、
それが本当に自分の心でしょうか?
本当はこういう下らない親しみやすいPVこそ、やりたいのではないでしょうか?
僕は自分の心に正直に向き合ったところ、
釈お酌最高という結論が出てしまいましてこの日記を書いている次第です。

変更点

リニューアルした本サイトですが結構見て頂いているようでありがとうございます。
この日記で各作品のライナーノーツ的なものを今後書く予定です。

それに先立ち主な変更点についてですが、
まずボカロ関係の趣味作品をoriginal worksというカテゴリにまとめました。
また以前はこのサイトのサーバに動画データも置いていましたが、
それをニコ動のプレーヤーを読み込む方式に変えました。
ボカロ作品は結構観て頂いていたので、今まで観て頂いていた方は、
もしかして新方式に慣れないかもしれませんが、ご了承頂ければ幸いです。
(見え方の主な違いはコメントの有る無しですが、
コメントはプレーヤー右下のボタンで消せます。)

尚お気づきのようにニコ動作品に限らず動画全般、
ニコ動かyoutubeの読み込み方式に変わっています。

またリニューアル前のトップページは、
僕が撮った趣味写真のランダム表示で、
そのアーカイブをまとめたページもありましたが、
これが一旦廃止になっています。

但し写真アーカイブに関しては、
これも実は非常に良く見て頂けていたので、
今後サイトのどこかに再掲載の予定です。
また新しい写真も何らかの形で出そうとは思います。勿論撮ってはいるので。

以上つらつら過去の見られ方も含めて書いていると、
じゃあ趣味作品に較べて業務的なコンテンツのほうが見られていないのか、
ということになりますが、その通りなのです。

それは多分自然なことで、趣味作品と区別がつかないくらい、
業務作品も本来趣味的で良い、ということかも知れないですね。
こればっかりは色々な事情が絡むので簡単ではないのですが、
でも、そっちを目指すべきなのは間違いないんだろうな~。

リニューアルオープン!

というわけで、本サイトがリニューアルオープンしました。
年明けオープン目標だったのですが11ヶ月前倒しです。

「coming soon」となっている箇所も結構多いのですが、
既に公開しているページだけでもある程度の量なので、
見る人にも管理者にも優しい更新方針ということで、
残りは随時アップしつつ、この日記でもフォローする予定です。

引き続きご愛顧頂ければ幸いです。

site_screenshot

小田原快晴

連日ですがお知らせ。
サイトや動画を担当させて頂いている、
石井呼吸器内科医院の「hospitalk#4」が公開になっています。

このシリーズの隠しメッセージは
医院のある地元(小田原)素敵!
…ということなのですが、
そういった雰囲気を伝えるのに天候は非常に重要ですね。

ちなみに僕は、自分でも不思議なのだけれど、
晴れる必要のあるロケで晴れなかったことが今まで一度もないのです。
流石に学生時代とかは忘れましたけれど、
少なくともここ10年くらいはないはずです。
更に言うと、曇る必要があると曇ります(笑)。

手塚治虫特集

ファミリー劇場さんの「手塚治虫特集」の予告を作らせて頂きました。

ファミリー劇場さんの予告は毎月結構作らせて頂いているのですが、
その一部がwebに載る感じです。

ちなみに今回は映像以外にもポイントがありまして、
音楽を作られたのがDJ HIRASAWAさんという高名な方です。
といってもキーボードを弾いて作った訳ではなく、
サンプリングネタ(のようなもの)を作曲ソフト上で繋いでいるだけなのですが、
それでもそれが流れるのは嬉しいです。
…と言っていました、DJさんが。